佐渡の海と順徳上皇と都忘れ
都忘れの名前の由来は、
承久の乱にて佐渡に流された
順徳上皇がこの花を見ると都への
思いを忘れられるとの話によると
され、この由来によって
花言葉は「別れ」や「しばしの憩い」
などといわれる。




フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

ダウンロード用画像は下までスクロールしてお願いします。
「都忘れ」だけのイラストはこちら。


















500×328(60.7)JPG
300×197(26.8)JPG
類似イラストには、
桜好む姫様(春)、文読む姫様(秋)、静御前命を賭けた舞(春)、しずやしず(秋)、藤娘(春)
などがございます。
Yossheの描く人物は表情が人間的なのが特徴です♪
このイラストと同じものが、EPSと印刷用高画素JPG、PNGでStudioYossheにご用意してございます。
販促に資料にビジネスライフにご自由に使える、ロイヤリティフリーのイラストです。
ご利用は
有料です。



素材は必ずダウンロードしてお使い下さい。再配布禁止。著作権は「季節の窓」管理人ヨッシ−にあります。
Copyright 2007 Yosshe all rights reserved 
*季節の窓*