鶴岡八幡宮の落成の祝いの舞を踊らされた静。
鎌倉幕府を讚えるどころか、愛しい義経への恋心を躍ります。
ダウンロード用画像は下までスクロールしてお願いします。

「義経記」などによると・・・

12月頃、吉野で義経と別れ、つかまり、鎌倉に送られて、鶴岡八幡宮で舞いを奉納させられるのは4月という事になっています。その後、子供を産み、その日のうちに由比ヶ浜に投げ捨てられたと。
で、私は春先に「静御前、命を賭けた舞」というタイトルで桜吹雪の中、舞う静を描いたのです。
ところが、NHKの大河ではそこを変えてきましたね。
放映の時季にも合わせたのでしょう。
桜ではなく、紅葉。
そして、子供を殺されたあとの舞いという事に設定したようです


2005.11.25

黒背景は>>コチラ


















しずや、しず500×361(35K)JPG
しずや、しず400×289(27.27K)JPG
しずや、しず300×217(18.68K)JPG

関連素材
義経〜桜乱舞〜
(1)(2)(3)(4)
義経〜武者姿〜
(1)(2)(3)
静御前、命を懸けた舞
(1)(2)(3)
(4)
もみじの壁紙
(2)(3)(5)(1)(4)

JSで散らしたりする完全透過の紅葉>>ココ




素材は必ずダウンロードしてお使い下さい。再配布禁止。著作権は「季節の窓」管理人ヨッシ−にあります。
Copyright 2004 Yosshe all rights reserved 
*季節の窓*